<   2012年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

30cm cube  ~15日経過とエビ投入~

こんばんは。


近頃、DIY記事ばかりだったのでしばらくは普通のアクアブログにもどります。


30cmキューブをコケ地獄からリセットして15日ほど経過しました。


先日の「ブランチ・ウッド featuring モス」のレイアウト失敗を機に、あたらしくDKSを買ってきました。



b0269408_12312169.jpg



500円って安いのか、高いのかよく分からないけど・・・


これをブランチウッドがあった場所にドボンと配置


b0269408_12321464.jpg




ブランチウッドのレイアウトより少しはマシになったか?(センスが無いのは諦めました・・・爆)


龍王石って同じ石でも黒味が強いのと、白いのとあって別々に買う場合は色合わせが大変ですね。

今回は見事に色が違うタイプの龍王石でした・・・・orz


コケが生えて色の差が目立たなくなる事を期待します。



レイアウトはこの辺で終えて、猛威をふるっているコケ対策の為に60cm水槽で気持ちよさそうに
ツマツマしているミナミエビさんを30cmに派遣しました。(数匹のヤマトは干エビ&行方不明に・・・汗)


b0269408_12374578.jpg



温度&水合わせ中のミナミエビさん↑


ついでにオトシンも2匹派遣。


キューバパールがまだ根付いていなと思うので、エビさんのツマツマ攻撃によって浮いてしまう危険は
ありますが、またコケのカオスになってリセット(田植え)をするよりはまだ、マシだろうとの判断で入れちゃいました。


しかし、なんでこんなにコケが生えるかなぁ・・・・^^;


b0269408_12392989.jpg




絨毯が見れるのはいつになることやら(-。-;




【本日のお買いもの金額】


DKS                           ¥500







いつも応援ありがとうございます~コケに負けないようにがんばります。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村??
[PR]
by blog-aqua | 2012-10-30 09:25 | 30cm cube

【DIY】 ビルトインヒーター  ~後編~

こんばんは。



本日は、ビルトインヒーターの後編をお伝えします。


前回の前編は、かなりアクセスがあったので、秘かに皆さんビルトインヒーターには興味津々
なんだなぁっと感じました。


前編の様子はコチラから↓

【前編】~外部フィルターに穴をあけて、キャプコンを取り付けました。



後編では、ヒーターを加工して外部フィルターのなかに取り付ける工程がメインになります。


※後編ではDIY+運用テストの内容もお伝えするので、記事が長くなります。
ビルトインに興味のない方は前編同様にスルーパスでお願いしますm(_ _)m




ではレッツDIY!!




ヒーターの種類(オートヒーターor一体型)や形状によって作業内容が異なりますのでご参考ということで。



まずは、ヒーターを潔よく切断します。


b0269408_12354039.jpg




切断する場所は人によって異なります。下記の内容を参考に切断箇所は決めてくださいね。



私の場合は、万が一の浸水の際のショートを避ける為、切断部分をコンセントに近い側にもって
来たかったので温度調整ダイヤルに近いほうを切断しました。

(切断部分を外部フィルターのモーターカーバー内部に収める場合は、ヒーター側に近いほうを切断
します。ただ、万が一の浸水を考えたとき、カバー内部に切断部を設置するのは、ちょっと心配)



切断したヒーターの同じ色どうしをギボシ端子を使って圧着していきます。この時に、ヒーター側のコードは
キャプコンに通した状態で圧着を行います。


b0269408_12414032.jpg



圧着の根本を(念のため)ハンダ付をして、接続していきました。(かなりの心配性w)


b0269408_12425546.jpg



接合部は伸縮チューブ&テープで絶縁+防水処理を行います。コンセントに近い側を切断した
場合は普段濡れる危険性も少ないと思うので、そこまで慎重に防水を行わなくてもOKだと思います。



ビルトインヒーターで気になされる方が多いと思われる、「ヒーターが壊れた時はどうするの?」
という疑問も、基本的には、先ほど取り付けたギボシ端子を取り外して、ヒーターを交換するだけ
なので、外部フィルターを再購入・再加工の必要はありません。


ヒーターの交換だけなら30分もあればできると思います。



あとは外部フィルターの底版を高くして、フィルター内部にヒーターがおける場所を確保します。


10mmのアクリルパイプを適当な長さに切断します。


b0269408_12473310.jpg




で底版にとりつると(差し込むだけで簡単につけることができます。)


b0269408_1248437.jpg




そして、ヒーターを外部ヒーターにビルトインします!


b0269408_12484510.jpg




底版はヒーターのコードが通れるように、少しだけ凹まします。ヒートガンで少し温めてドライバーなどで
押すと簡単に凹みます。



その後は、いつも通りに濾材をセットするだけです。今回もパワーハウスの濾材とサブストをセットしました。



ヒーターのコードの処理ですが、わざわざモーターヘッドを加工しなくても、モーターコードが出ている部分
に隙間がありますので、ここからヒーターのコードも出します。


b0269408_1253351.jpg



そうすることで、非常にシンプルな取り回しになります。


b0269408_12535486.jpg





これでビルトインヒーターの完成です!!

DIYに慣れてる方なら、全行程2時間くらいで完成できると思います♪




~【テスト運用編】~



ここからはテスト運用の内容です。


30cm cubeのような小型水槽でも30Lちかくの水量を扱うので、万が一があると怖い・・・・汗


私の場合は2日間ほど、本番稼働と同じ条件で下の写真のような感じでテスト運用しました。



b0269408_13233391.jpg



ビルトインヒーターをバケツにイン!w


そして浸水してもいいようにベランダに出したまま、2日間ほどテスト。



そしてモーターヘッドカバーを外して、キャプコンからの漏れがないことを確認、本設置を行います。



今回はついでにモーター音を消音する為、スポンジを挟みました。(効果のほどは未定w)

スポンジはADAのリリーパイプを購入したときについているアレです。


b0269408_13473969.jpg



余談ですが、エーハイム500は少しだけ2211よりもモーター音がうるさいです。うるさいといっても
リビングに置くような使い方では全く気にならない程度ですが。



これで浸水チェックは終了しましたので、あとは肝心のヒーターの稼働チェック。


現在の24℃からヒーターの温度設定を上げて、適温まで上がるかチェックを行います。


b0269408_13534745.jpg



ヒーターの最高温度に設定して、30分ほど経過すると


b0269408_1354935.jpg




バッチリ温度が上がってます!



b0269408_13545267.jpg




これは感覚ですが、普通にヒーターを水槽内に設置するよりも、ビルトインしたほうが既定の温度に
達するのが早い気がします。


ということはビルトインヒーターはエコなのかも?!(これを口実に奥さんを説得してみるのも・・・・)



ビルドイン化によって、今回のコンセプトでもあるシンプレミニな水槽を実現することができました♪






とはいっても面倒なので、次はこのヒーターを買うかもしれません↓


ETH 外部式フィルター用ヒーター
http://www.mmcplanning.com/item/hydor/heater.html




【本日のお買いもの金額】


10mm アクリルパイプ                                ¥500









少しでも参考になった方は、ポッチをお願いします♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
[PR]
by blog-aqua | 2012-10-26 20:09 | DIYくん

【DIY】 ビルトインヒーター  ~前編~

こんばんは。


急に寒さが増してきましたね。アクアリストの皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。


本日は、季節がら「ビルトインヒーター」についての記事を書きたいと思います。(前回のポッチも
ビルトインが多かったので。)



とても文章のボリュームがあるので、ビルトインヒーターにご興味の無い方はスルーで
お願いします♪



いつものおふざけブログと違ってDIYはマジで行きますよ!!(根はマジメです。たぶんw)



まずはDIYにあたってよく見かけるお約束の注意書きね。




ビルトインヒーターを自作DIYで行うにあたって下記のリスクが起きる可能性があります。
リスクを承知のうえ自己の責任においてビルトインヒーターのDIYを行ってください。


たとえばこんなリスクが考えられます↓


・水漏れが起因となった火災が発生する可能性があります。
・水漏れが起因となり、第三者の身体及び財産に害を加える可能性があります。
・水漏れが起因となり、多額の賠償請求が発生する可能性があります。
・水漏れが原因で水草・生体が死滅してしまう可能性があります。



他、ビルトインヒーターのDIYが原因となり、様々なトラブルが発生するリスクがあります。







それでもあなたはビルトインヒーターにこだわりますか?!





私の答えは「YES!!」




だったのでDIYを行いました。



だってヒーター目立つんだもん・・・^^;



リスクを冒さないとリターンも得られないんです(笑)


でも、そのリスク(水漏れ)を限りなく0%に近づける方法はあります。
(おいおい。金融商品の宣伝文句のような言い回しですね~。)



ちなみに、万が一の為に、加入している賠償保険の約款内容まで見直した「なんちゃってアクアリスト」です。
(どんだけ心配性なんだよっ!)



ここまで大げさにビルトインヒーターのDIYについて考えるアクアリストもいないと思いますが(^_^;)



では、前置きが長くなりましたが、レッツDIY!



出来るだけ、分かり易く写真多めで解説します。




まずは準備するもの。


【準備物】


工具関係


b0269408_23291845.jpg



そっち系の職業とは程遠いですが、なぜか工具は買わなくても揃ってたりする・・・・
個別に工具を説明していると大変なので割愛。


部品関係


b0269408_2330640.jpg



外部フィルターに穴をあける為の21mmのドリルです。バスコークは必須ではないので
要らないかもしれません。



写真の左に写っている謎の黒いパーツがビルトインヒーター成功の鍵をにぎるパーツです。



アップの写真がコレ!

b0269408_23324289.jpg




キャプコンってパーツです。


キャプコンが入手できればビルトインヒーターは70%は成功したようなものです。


ってもネットで普通に売ってて、1個単位から誰でも買えます(笑)


このパーツに切断したヒーターの配線を通すわけですが、ゴムブッシュとOリングによってフィルター内の
水が外に漏れることを防いでくれる小さい癖にすごいパーツです♪


キャプコンの型式はインされるヒーターの種類によって配線の太さがことなるので、HPの適合電線径を参考に選らんだほうがいいです。



今回、30cm cube用に選らんだヒーターは「エヴァリス オートヒーター ダイヤルブリッジ 75AD」という
ヒーター。


エビちゃんを飼ってみたいので、細かい温度管理ができるコチラをチョイス。固定式よりすこし値がはりますが。

(ちなみに温度固定式のヒーターのほうが内部の配線が単純なので、ビルトインの際もラクです。
こんかい説明する工程よりも楽にビルトイン化が可能です。)



肝心のビルトする為のエーハイム500も購入します。


b0269408_23442171.jpg



エーハイム500は2213の安価版ですね。違いは使用しているモーターが違うので、将来的にサブフィルターを着ける予定が無い場合はエーハイム500で十分です。


そもそも30cm cubeは現在エーハイムの2211を使ってるんですが、温度固定式のサークルヒーターなら
ビルト可能なんですが、調整式のヒーターをビルトする場合は大きめのフィルターが必要なんですよ・・・汗


キューブ水槽にエーハイム500は少し過ろ過気味なのが気になりますけど・・・。



購入されるヒーターの長さとエーハイムの径を確認してから、揃えましょうね。



ビルトの様子はこんな感じになる予定。


b0269408_23504598.jpg




Justサイズ!!




では早速、外部フィルターを分解していきます。



モーターヘッドカバーを外します。これはマイナスドライバで簡単に力も必要なく外れます。



b0269408_235448100.jpg




モーターが付いているほうに適当な場所にドリルで穴をあけます。私の購入したキャプコンは21mmだった
ので21mmのドリルで穴をあけます。(ホールソーとかあると綺麗に穴があきます。)



b0269408_2358137.jpg




ドリルで開ける際に細かいゴミがでるので、奥さんの前ではしないほうが家庭円満の秘訣です(笑)


b0269408_23591411.jpg



穴をあけ、バリを紙ヤスリで落としていきます。これはキャプコンとの隙間を極力なくす為です。


b0269408_001576.jpg






そしてキャプコンを先ほど開けた穴にとおすと



b0269408_005318.jpg




こんな感じです。そしてキャプコンをラチェットレンチを使って固く締めます。



b0269408_0373.jpg




手で固くしめるだけでは浸水の危険があるので、ラチェットでトルクをかけて締めてください。
(メーカー推奨トルクは10.2 kgf・cm)


ラチェットレンチは最近、100均でも売ってるのを見かけます。



固く固定がすんだら、バスコークで側面をコーキングします。これは保険なので必須ではないです。
キャプコンのネジ部分はOリングがあるので下手にコーキング剤を着けないほうがいいです。あくまで側面のみ。


b0269408_071279.jpg




本来はキャプコンを締めるだけでOKなんですが、冒頭にも書きましたが、かなりの心配性なので、
エポキシパテで完璧を目指します。


で、なぜか家に残っているパテがあった(笑)
(防水用のエポキシパテはホームセンターで500円~1000円くらいで売ってます)

b0269408_092770.jpg




パテをこねて、硬化が始まるまえに素早く、キャプコンの周りを埋めていきます。



b0269408_0102112.jpg




このパテは10分で完全硬化するタイプなので、もうカチカチです。かなり高い水圧がかかっても
パテが剥がれて、浸水することは確立的にはかなり低くなります。



前編の作業でビルトインの工程の半分は終わりました。



次回の後編ではヒーターを設置する内容をお伝えします!!


ご不明な点があれば、分かる範囲でお答えしますよ~。








【本日のお買いもの金額】


キャプコン                                      ¥135
エーハイム 500                                 ¥3750
エヴァリス オートヒーター ダイヤルブリッジ 75AD           ¥2890
バスコーク                                     ¥500
21mm ドリル                                   ¥980




         
 



すこしでも参考になった方は「ポッチ」して頂けると、後編も頑張れます。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村




にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
[PR]
by blog-aqua | 2012-10-25 00:44 | DIYくん

DIY ロードマップ

こんばんは。



最近、寝ているとオトシンが夢の中に登場してくる「なんちゃってアクアリスト」です。






さて、立ち上げたばかりの30cm cubeは大きな進展もなく、順調にコケが生えてきてます。
(それは順調じゃないと思うが。。。)


昨日は、エビちゃんや30cm cubeのメインフィッシュを投入したんですが、またそのお話は今度。



と言いますもの、ブログネタがありすぎて、更新が追い付かないのです。(ブログネタというかトラブルネタ?)





なので、本日はまずはDIYネタのロードマップ(更新リリース)を整理したいと思います。



今回はDIYで30cm cubeのシステム構成を大幅に見直します。




なぜ、立ち上げたばかりなのに見直すのか??






それは、この様子を見てからです。
(キューバはコケ地獄になる前の様子です・・・未練タラタラ。)








b0269408_1332096.jpg









ヒーターデカッ!!




DKS(龍王石)より目立つじゃないですか。コレ。



アクアを知らない人が見たら水槽の主役はヒーターですか?って聞かれるくらいの勢いで目立ちます。





後景に適した水草をたくさん植えれば目立たなくはできますが、今回はシンプルにキューバ&グロッソの芝生を目指したいの、水草で隠すのは難しい・・・。(本体は隠せてもコードが出るし!)






ってことで






見直し後のシステム構成図はこちら↓





b0269408_1311559.jpg






赤い文字が前回のシステム構成図との変更点です。





話が脱線しましたが、このシステム構成図をもとにDIYロードマップを作成。




・ビルドインヒーター

「外部フィルターにヒーター入れちゃいました♪」をテーマに誰でも簡単にできるように
解説!(記事書くのが面倒になったら写真だけかもww)


・Co2&O2インライン<改>

「水槽の中のパレングラスとはお別れよ!」をテーマに前回作成したO2インライン化
をさらに進化させたインラインパーツを作ります。



・リリーパイプDIY

「ガラスじゃないのよ!アクリルなのよ!」をテーマにアクリルパイプでリリーパイプ造りに
チャレンジします。


その他、30cm cubeとは関係ないけど、60cm水槽では


・アクアスカイ60cm水槽用スタンド
「アクアスカイを超える?!アクアスカイ60cm水槽用スタンド秘話」をテーマにアクアスカイ301
を60cm水槽に取り付けるためのスタンドを作ります。




こんな感じの内容で更新予定です。

なおテーマは制作側の事情により変更がある場合がございます。




また、まだ完成できていないものもあるので、更新が無ければ「コイツ失敗したな?」っと思って
更新のことは心の奥の記憶にとどめてくださいね♪(プレッシャーを回避する作戦です。)




更新の順番は決めてませんので、皆さんの反応(要望)を見て、決めたいと思います。









「はよぉ~ビルドインヒーターの内容見せろっ!!」って方はコチラをポッチお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



「はよぉ~Co2インラインの内容見せろっ!!」って方はコチラをポッチお願いします♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村



ボタンが足りないので、ほかの内容を見たい方は、どちらかをポッチしてくださいね♪
[PR]
by blog-aqua | 2012-10-22 18:47 | DIYくん

30cm cube  ~Reスタート~

こんばんは。


明日、宅急便でレッチェリちゃん(エビ)が送られてくる為、ソワソワして眠れない「なんちゃってアクアリスト」です。


本日の内容は、コケの地獄から再スタート編をお伝えします。


っといってもほぼ、初回の立ち上げの時とあまり内容は変わらないかも。


前回、立ち上げた際にソイルの粒の大きさ選びに失敗したので(ノーマルタイプだとキューバが浮きやすい)
マスターソイルの中で一番粒が細かい「マスターソイル HG スーパー パウダー」を新たに
敷きなおします。


b0269408_2195744.jpg




前のレイアウトは4日間の短命だったので(笑)


今回もおなじDKSをメインとしたレイアウトです。


b0269408_21111615.jpg





近くのホームセンターで買ってきたヤマトエビをサテライト水槽に閉じ込めて、コケだらけになった
キューバパールグラスを投入してコケを集中的に除去してもらいます。



あるていどコケが無くなったキューバーパールを選別。(ヤマトの写真撮り忘れた・・・涙)



b0269408_21184910.jpg



でこれを、同じように田植えをしていきます・・・・orz


前回、一日かけて田植えをした作業を、こんなに早くも同じことをしないといけないので
テンションはかなり低いです↓↓↓↓


終始「あ~めんどくさぁ~!!」っと文句を言いながら植えてました(笑)




やっつけ仕事で植え終えたのが↓



b0269408_21221853.jpg




よく見ると、コケ地獄の後遺症がのこってるキューバもあります。



そして、さらによく見ると!!



後ろのほうはグロッソを植えてます(笑)



コケ地獄によって葉っぱが腐っているキューバパールも三分の一くらいあって処分したので
代わりに60cm水槽のグロッソを抜いて移植しました。



キューバに比べるとグロッソはなんて植えやすいイイ子なんでしょう♪







で、ここでReスタートの内容は終りなんでしょうが、同じレイアウトじゃ能が無いと言われるので(誰に?)




今回は「ブランチ・ウッド featuring モス」のレイアウトにチャレンジ!!



将来的にエビちゃんを投入することを考えて、ブランチ・ウッド&モスのレイアウトをやってみたい。

(っていうゆか、単にモスをウッドに巻く体験がしたかっただけ・・・)



恐らく、このDKS(龍王石)のレイアウトにブランチ・ウッドは似合わない気がしますが・・・まぁやってみよう!




でさっそく、お店にブランチ・ウッドを買いに行きました。



なんか水の流れが表現できそうないい感じのブランチ・ウッドをゲット!!



b0269408_21143580.jpg




ショップで売っていたモスバルーンとかっていうモス?を釣り糸で巻いていったのがこちら↓



b0269408_21153292.jpg





デキはともかく、モス巻って思ってたより簡単なのね♪




完成したブランチ・ウッド&モスを30cm cubeにドボン!!


浮いてこないように山谷石を重しに使ってます。



b0269408_21173564.jpg







ウン。






ウン×2。






言われなくても分かってます。










これは、完全にレイアウト失敗ですね~(爆)





大きな水槽だとアリなんでしょうけど、小さな30cmキューブではミスマッチ!!





早々に、「ブランチ・ウッド featuring モス」は30cm cubeから撤去されるのであった。。。。






おわり








【本日のお買いもの金額】


ブランチ・ウッド                                    ¥798
モスバルーン                                     ¥500
マスターソイル HG ブラックスーパーパウダー3L              ¥740
釣り糸                                         ¥100










立ち上げ失敗して、レイアウトも失敗して、「あなたアクアリストに向いてないんじゃないの?」っという
ツッコミはポッチをお願いします。(お願いしないほうが良いのか?!)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
[PR]
by blog-aqua | 2012-10-20 00:29 | 水槽立上くん

30cm cube ~カオス編~

こんばんは。


珍しく、連日更新の「なんちゃってアクアリスト」です。


昨日の更新記事の「To Be Continued」に対してのクレーム相談窓口(ポッチ)へのお問い合わせが
400件(INポイント)を超えてたので、炎上を恐れて早めの更新です(笑)







苦労して田植えをしたキューバパールグラスですが、絨毯への夢は儚く消えたのです・・・



まずは、結論に急ぐ前に言い訳させてくださいね(笑)






キューバパールの田植えをしたのは、前回も書きましたが先日の3連休でした。


そして私は、仕事の都合で4日間ほど自宅を留守にしたのです。



留守にあたって、アクアスカイは当然タイマーで点灯するようにセット。


Co2は立ち上げたばかりで水草が根付いてないので添加はストップしていきます。


酸素はインラインで24時間供給です。




こんか感じのセットで家を後にしたんですよ。。。




留守にする夜の水槽の様子(最後の晩餐とも言います。はい。)




b0269408_19575961.jpg






とってもキレイにキューバーパールが植えられてます♪




家に帰ってきたら、少しは育っていてくれよぉ~なんて思いながら家を出る訳ですよ。。。。










はい。皆さんの想像通りのオチがまってます。








ワクワクしながら30㎝キューブのある部屋に向かうと(お食事中の方はスクロールをストップしてね♪)













なんじゃコリャ~!!(松田 優作風に。)






b0269408_1959647.jpg








コケのカオス状態やないか!!






水面を見ると、無数のラピュタ状態です。(私が留守の間にあの二人がバルスを唱えたに違いない)






よく見ると、DKSにも大量のコケ&藻が付着。




b0269408_19594974.jpg





キューバパールグラスにもコケ&藻が付着。



取り除こうにもキューバパールは小さいので不可能・・・・





もうね・・・放心状態ですよ・・・orz




一日かけて田植えをしたキューバパールグラスがコケ&ラピュタまみれです。




ここで普通はコケを除去する為に、オトシンやヤマト(ミナミ)エビを投入すればいいのでしょう。


がしかし!!



キューバパールグラスは少し触れるだけで、天空へ飛び立ちます。



そんな飛び盛りのキューバの森へ、エビちゃんなんか入れたら大変です。








というわけで・・・・はやくも






リセット決定~!!!!



もうね、こうなったらヤケですよ・・・・














決して私のアクアの腕が無いわけではないのです。4日間も留守にさせて仕事が悪いんです。

同情するなら「ポッチ」くれ!!




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
[PR]
by blog-aqua | 2012-10-17 20:22 | 30cm cube

30cm cube ~水草編~

こんばんは~。


AirPortから空き時間を利用して更新中の「なんちゃってアクアリスト」です。


野暮用で更新が遅くなってますが、やっと30cm cube に水草を植えた際の記事が書けます。
(植えたのは先日の3連休の時ね)





今回、30cmキューブに植えることにした水草はというと・・・
(また、どうせグロッソだろ!っと思った。あながち間違ってはないw その予定でした。)




「キューバパールグラス」
です。



今回は、DKS(龍王石)がメインの素材なので、キューバパールグラスかショートヘアグラスかで
迷いましたが、フィーリングでキューバパールグラスに決定!



コンセプト通り、シンプレな感じでレイアウトをめざし、植えたキューバパールグラスがこちら↓




b0269408_17235934.jpg






The シンプル!! レイアウト終了~!!








ってな訳はなく、ここから田植えを行っていきます。(地獄の田植え作業が始まります・・・・)





でも、キューバパールグラスって気泡がすごいキレイですね!!



b0269408_17262678.jpg





マクロでアップ撮影すると



b0269408_17271411.jpg




とってもビューティフルです。





では、さっそく分解して、1株ことに小分けしていきます。



お店の人にはキューバはバラさずにそのまま植えてくださいと言われました。


でも、ネットで植え方を調べるとグロッソのように株で分けて植えてる方もいらっしゃったので、どっちが
良いのか分かりませんが、塊で植えるなんて贅沢な事はできませんのでバラします!(貧乏性)



ダブルピンセット+ハサミで田植えの下ごしらえ。


この小分け作業で心が折れそうになります。はい。


b0269408_17311436.jpg




これをひたすら植えていくわけですが・・・・・



あのですね・・・キューバパールグラス半端ないっす!!!



もうね、グロッソが100ポイントのうち、70ポイントでムカつくレベルを差し上げれるとしたら
キューバパールは10000ポイント進呈できるレベルにムカつきます(笑)


なにがムカつくって、植える→ラピュタ状態→植える→ラピュタ状態の無限ループです・・・orz


たぶん、ソイルが少し大粒だったのでラピュタ状態が起こりやすい原因かもしれないですネ。
(ソイルの大きさ選び失敗したぁ・・・・涙)



そんな死闘を繰り広げ、半分植えるのに半日かかりました。(暇人!)


b0269408_17352658.jpg




めっちゃ肩凝ります。グロッソの田植え作業がマシに思えますよ。


そして一日かかって30cmキューブの田植え作業が終了~!!

後景に60㎝水槽で暴走しているヘアーグラスを拝借してきて植えました。




b0269408_1737065.jpg




よく見てください! 無数の気泡を出してますよぉ~♪




b0269408_17465025.jpg




田植え作業を終えたあとで、この気泡を見ると、ほんの少しだけ疲れが飛ぶ~って事はないですね(笑)






この水景を見た私はキューバパールグラスの絨毯を確信したのであった・・・・・







がしかし・・・・・それは淡い夢となって消えるのである。       






To Be Continued......




【本日のお買いもの金額】

キューバパールグラス  1400円







なにカッコつけた終わり方してやがるんだよっ!!


というようなクレームは下記ボタンからポッチしてクレーム相談窓口へお進みくださいませ(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
[PR]
by blog-aqua | 2012-10-16 18:06 | 水草さん

ポキッ!!

こんばんは~。


前回の記事でたくさんの方に(・д・)チッ!っと舌打ちされた、なんちゃってアクアリストです。



そのツケがまわってきたようで、CO2ミュージックグラス・ミニを30cmキューブに取り付けしていると





b0269408_23104283.jpg





「ポキッ」




っと鈍い音を立てて、底に落ちていきます・・・・orz



罰があたったのか?!





買ってまだ1カ月も経ってないよ!!まだ一度もコケだらけになってないよ!!




諦めるわけにはいきませんので、グラスの先をタオルに包んで金槌で砕きます♪


それで切断面をヤスリで磨くと



b0269408_23144741.jpg




CO2ミュージックグラスの完成です(笑)


むしろこっちのほうが高さの調整ができて良いかも。


普通にCo2も出るので、使えます。


b0269408_2315326.jpg




怪我の功名とはまさにこの事か♪







私の心もCO2ミュージックグラスのように繊細なんです。なのでポッチお願いします(笑)



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
[PR]
by blog-aqua | 2012-10-14 23:20 | 機材くん

30cm cube  ~照明編~   アクアスカイ302


本日はシンプレミニに30cm キューブ水槽の照明のお話です。


なんちゃっての僕ですが、なとなく水草を良い感じに育てるには、なによりも照明が重要なんだと
感じてきました。(今さらかいっ!!)


肥料やCo2も大切ですが、あらゆる生命は光が無くては生けていけないと同様に水草も
強い光がないと育たない&育ちが遅いんではないでしょうか。


能書きはこの辺にしときまして~



コンセプトのシンプル&プレミアムを叶える照明と言えば、みなさんご存知のアレしかないですよね?










そうです!!







スカイツリーです!


b0269408_125111.jpg



夜はライトアップされて明るいですよね~ってオイ!




ではなく!(我ながらベタなボケでサム・・・・・・極寒)













アクアスカイです!


すでに色んなブロガーの先輩方が開封の儀式はレポされているので、イザ!取り付けです!





b0269408_1272389.jpg





評判通り明る~!!!





b0269408_1271615.jpg




アクアスカイ買ったからって「チッ」とか舌打ちしないでネw





やっぱアクアスカイしかないでしょっ!!



でもね。でもですよ。





今回のコンセプトはシンプレですよ。




アクアスカイ301では、別に普通だし、プレミアム感はないんじゃないの?




っと、そう言われると思ってましたよ。(誰から言われるんだよ!)







だから・・・・







b0269408_1323339.jpg






アクアスカイ301をダブルで購入しました♪




なので、これはアクアスカイ302ってことか(笑)




b0269408_1453634.jpg





アクアスカイを水槽に付けて思ったのは、一灯で十分明るいです。


試しに2灯付けると↓




b0269408_1353056.jpg



カメラを通常露出で撮影した場合、明るすぎて白トビします。


それくらい明るいです。



でも、かなり水槽以外の部分に光りが漏れているような気がする・・・


思ったんですが・・・・・


30cmキューブにアクアスカイ2灯は間違いないく必要ありません。ハイ。(笑)



まぁ、しばらくは2灯体制でやってみて、水草が育ってきたらオークション行きか60cmで使える
ようにアダプターをDIYで作るかですね。





これで30cmキューブの立上機材は一通りセッティングが終わりましたね。




次回はやっと水草を植えるよ!っていう内容です。



b0269408_1404175.jpg




??



なにか緑色の物体が??






【本日のお買いもの金額】


アクアスカイ301        ¥9,800×2










皆さんのポッチが更新のエネルギーになってます。いつもポッチありがとうございます。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
[PR]
by blog-aqua | 2012-10-13 01:54 | 機材くん

30cm cube ~レイアウトはDKSで決まり!!~

本日は30㎝ キューブのレイアウトのお話です。


こんかい水槽に入れてみたかった素材がDKSです。


DKSって何?ってですって?






Dragon King Stone龍王石に決まってるじゃないですか(笑)


なんてったって龍の王の石ですよ~ネーミングからしてかなり強そうじゃないですか?!

しかも、ただの石コロのくせに結構いいお値段・・・・汗



この龍王石は先端が尖った石が多く、白い筋が入っているのが特徴です。

硬度も若干あがるようです。

かなり大きめの石をお店で選んできました。



b0269408_2147930.jpg


ADA龍王石です。かるく洗った後の様子です。



これをココだ!っとおもう角度と位置にレイアウトをします。


b0269408_2148713.jpg





今回はシンプルがテーマなのでレイアウト素材は龍王石だけにしたいと思います♪



ポジションが決まったので水を入れていくんですが、ここでいつもソイルの雪崩が起きて
失敗するパターンなんです。。。。





なので今回は学習しました。


b0269408_21493123.jpg




スーパーゆっくり水を入れていけばいいんです(単純)



お魚の水合わせの時のように高低差を利用してホースで一滴×2ゆっくりと入れていきます。

これはよっぽどの暇人か辛抱強い方しか無理な入れ方かもしれませんw


で長時間経過した水槽がこちら↓



b0269408_21505821.jpg



今回は雪崩も起こってないようです。



水を入れた直後ですが、ソイルによる水の濁りがありません。マスターソイルが初期の濁りが
少ないだけかもしれませんけど。



とはいってもソイルの細かいゴミや初期の油膜は発生するので、我が家の秘密兵器↓


b0269408_21514865.jpg



「早期立上げ君」と命名した外掛けフィルターを水がクリアになるまで稼働させます。



これで超シンプルではありますが、DKSのレイアウトは終了!!



下からのぞくと水族館っぽい光が見れて幻想的です♪


b0269408_21543771.jpg




っとここでお気づきの方もいらっしゃるのでは?!



こいつ60cm水槽のメタハラを30cmに流用したな?って思われたでしょ!?
(だれも思ってないって?失礼しました~)



フッフッフッ・・・・甘いなッ!


今回の30㎝キューブのコンセプトは「シンプレミニ」ですよ。皆さん。


30㎝用に新たなプレミアムな照明を用意しましたよ♪


詳細は次回の更新で!




【本日のお買いもの金額】



ADA 龍王石      ¥1,800






こいつワンピース並みに次週に内容を引っ張るな~って思った方!ポッチお願いします(笑)





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
[PR]
by blog-aqua | 2012-10-11 17:00 | 30cm cube


アクアリウムのド素人が水槽をGreenの草原にするまでの軌跡。


by blog-aqua

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
機材くん
お魚さん
水草さん
水槽立上くん
DIYくん
カメラくん
30cm cube
えびちゃん
お店さま
NEW 30cm cube
ミニS
45cm 水槽
水蓮鉢
未分類

以前の記事

2016年 08月
2016年 06月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

タグ

(26)
(17)
(2)
(1)

人気ジャンル

最新の記事

水上葉の経過
at 2016-08-14 21:15
お久ぶりです。なんちゃってア..
at 2016-06-27 00:14
水槽の冬支度
at 2013-11-25 12:56
ADA  ミニS 完成
at 2013-11-15 18:27
ミニSに超ミニなヒーターを取..
at 2013-10-16 12:25

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
自然・生物

画像一覧