<   2012年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Co2添加システムの導入~!

こんばんは。なんちゃってアクアリストです。


本日はついに我が家の水槽もCo2添加を始めました。


ヘアーグラスをロングヘアーにするべく奮発して投入です。


Co2添加システムについていろいろと調べていくと機材に迷いますね・・・


レギュレーターはどこのメーカーが良いかなぁ?


とか電磁弁はあると便利だろうなぁ~?



拡散塔はどのタイプが泡が細かいのかなぁ~?



といろいろと悩みつつ選んだものはコチラ↓





b0269408_22174587.jpg






発酵式のCo2添加システムです。


たしか元は「はちみつレモン」の500mlのペットボトルだった気がします(爆)


皆さん、Co2ボンベとかADAさんのレギュレーターとか想像しましたでしょう?


なんちゃってアクアリストがそんな高価な機材くんを導入できる訳がない・・・


貧乏アクアリストはひたすらキッチンに向かってCo2の素を作るしかないのです(涙)



という事でこれらの材料を使って↓

b0269408_2219518.jpg



砂糖とゼラチンをゆっくりと鍋で煮て、冷蔵庫で一晩寝かせると完成です。


このゼリーが無くなるとCo2もでなくなります。これに関してはCo2ボンベよりも
見た目で判断できるので良いかなぁって思ってます。



ただのペットボトルでは味気がないのでそれっぽいラベルを作成してみました。



b0269408_22223351.jpg




「blog-aqua」オリジナルのCo2ペットボトルです。これを張り付けると


b0269408_22243816.jpg




見た目だけは水草が育ちそうな~雰囲気ですよね?!



「blog-aqua」製のCo2でヘアーグラスがロングヘアーになるかしばらく試してみたいと思います。


【本日のお買いもの金額】


Co2の素(材料)   500円 




「blog-aqua」オリジナルのCo2ペットボトルのお買い求めはこちらから↓(ウソです)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by blog-aqua | 2012-08-30 22:30 | 機材くん

長いヘアーグラスは後景に。

長いヘアーグラスを前景に植えてしまいレイアウトつくりに失敗してしまったので

タイトルの通り後景に田植えのやり直しです。


毎回、水を全部抜いて作業をするとお魚さんたちに負担があるので水は少し残したままで
田植え作業です。

b0269408_12385393.jpg



本当に稲を植えてるみたいですネ


つづいて水槽内の人工物の処理です。


水質をキレイにする為に底面フィルターを導入したのはいいのですが、フィルターから伸びるパイプが
かなり目障りです・・・


しかもうちの水槽は吸水モーターが水槽内にあるタイプの外部フィルターなので、人工物がたくさん
ありすぎです。


これを少しでも目立たなくする為に、山谷石を大量に購入してきました。この岩でパイプ&モーターを
隠してしまいます。


b0269408_1234258.jpg





こんな感じかなぁ。吸水の機能を妨げないために、少し離して設置します。臆病者のクラウンローチの
隠れ家としても使えるかも♪



そして完成したのが、コレです。



b0269408_12414062.jpg



なんかパッとしませんけど、前回の道端の雑草レイアウトよりはいい感じだと思います。(自己満足)



b0269408_1243122.jpg


前景には捨てる予定だったパールグラスをグロッソを購入するまでの期間限定で植え込みして
みました♪


これでやっとレイアウトも落ち着いたのでお魚さんをたくさん投入するぞぉ~!!


【本日のお買いもの金額】


山谷石  たくさん   1000円 




ポッチして頂けると更新頻度が上がるかもしれません。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by blog-aqua | 2012-08-29 12:49 | 水草さん

作戦実行~!

水草イキイキ&水キラリ作戦で紹介した機材くんたちを使っていよいよ水槽立ち上げです。(リセットですけど)


その前に、ホームセンターで購入してきたアミを水槽の形に2枚ほど切り取ります。

b0269408_1225228.jpg


このアミは端を切り取っても毛羽立たないタイプのものだったので水槽にはもってこいのアミです。


今回の水キラリ作戦のリーサルウェポンの底面フィルター「マルチベースフィルター L」を設置します。
すこし隙間が空いてますが小さいことは気にしないことに。


b0269408_12281260.jpg



ちなみに水槽もキッチンカウンターからリビングの真ん中に移動♪ 


b0269408_1229120.jpg



先ほどのアミを底面フィルターのパイプの形に合うように切り取ったあとで底面フィルターの
つまりを防止するためにセッティングしました。


あとはこの上に「Volcano(溶岩砂)」を4センチほど敷き詰め


b0269408_12331626.jpg



さらにアミをかぶせて、その上からソイルを敷きます。


b0269408_12314937.jpg



この層のような地面が物理フィルターになるので、水はキレイになりそうな予感が♪


基礎のセッティングが終わり、レイアウトを組みます。組みますといっても置いているだけじゃん
といご意見もあろうかと思います・・・


b0269408_1236252.jpg



こんな感じの不規則(適当に)ならんでいる感じでセッティングをして岩と岩のあいだに
水草が生えている感じを作りたいのです。


で今回の前景の主役はヘアーグラスにしてみました。芝生みたいでカッコいいのと
グロッソよりは簡単に育つとの噂です。


b0269408_12385887.jpg




これヘアーグラスを前景にもってきて田植えをひたすら行い、完成した水槽が~こちら!





b0269408_12421145.jpg




なんじゃコラァ~


ただの雑草やないけぇ・・・イメージと全然違う。



植える前から少し気になっていたのですが、ヘアーグラスってこんなに長いものなの?



よくお店で見かけるのは3~4センチくらいの可愛らしい感じのを想像してましたが、ネットショップで
ポッチしたヘアーグラスは10センチを超えてます!!


これは前景には使えなくないですか?! 失敗したぁ。



しかも岩も水を入れると雪崩おこしてレイアウトもぐちゃぐちゃです・・・orz



というわけで、リセットの続きはレイアウト変更です。なんだが水槽が立ち上がる日はくるのだろうか・・・。



ヘアーグラス長くねぇ?!ってツッコミを入れたい方はポッチをお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by blog-aqua | 2012-08-27 12:51 | 水槽立上くん

水草イキイキ&水キラリ 作戦

前回のグロッソ全滅事件のリベンジをする為にネットショップでいろいろとポッチした
ものが先日届きました。


今回のリセットのテーマは「水草イキイキ&水キラリ」作戦です♪(´ε` )

作戦を実行するにあたって用意した機材くんたちの紹介です↓


b0269408_23335923.jpg




まず、水草イキイキ作戦で重要な任務を果たす「アクシー ファインスポット」です。


b0269408_23341921.jpg



何も分からずに購入したコトブキのパワーLEDでは絶対的な光量が足りませんでした・・・

光量はボルテスの方が強いのですが、リビングに置いてある水槽なのでインテリア要素も考え
小さめのアクシーファインスポットにしました。

アクシーファインスポットのメリットはON/OFFのスイッチが上にあるので便利なのと水槽に取り付けるクリップを購入しなくてもいいのがGoodです。


つづいて水キラリ作戦で活躍する機材くんたちですが


外部フィルター用に「アクアネクサス アンモニアリングSS」を購入しました。

GEXのメガパワーはなんとなく濾材が少ない気がしていたので、追加でコイツを投入。

b0269408_23343834.jpg



つづいて水草水槽では賛否両論のある底面フィルターの「マルチベースフィルター L」をチョイス。


b0269408_23355296.jpg



ネットで先輩アクアリストさんの記事を見ていると、水草には養分が大切なので養分が流れてしまう
底面フィルターは良くないという見解と水草水槽でも底面フィルターを使ってスクスクと育てている方も
いらっしゃいます。

また、底面フィルターの接続方法もエアリフト方式?と水中ポンプ?と外部フィルター直結といろいろ
あるみたいで余計に悩みます・・・。


まぁお値段も安いのでしばらく使ってみて問題がありそうなら撤去するくらいの気持ちで今回は導入。


底面フィルターにソイルをそのまま載せると詰まってしまってマズイので床材用に
「Volcano(溶岩砂)」を購入。


b0269408_23365748.jpg



溶岩砂なので一粒の石の中に細かい穴が無数にあるので、バクテリアさんの住み家に良さそう。

ソイルと色が似ているので水槽を正面から見たときの2トーンカラーが目立ちにくいのもチョイスの理由。


このVolcanoも少しだけネットに入れてGEXのメガパワーにアンモニアリングと一緒にセットします。


b0269408_2335377.jpg


これでかなり生物ろ過?は期待できそうですよね?(あまり言葉の意味を分からずに使ってます・・汗)


物理ろ過は底面フィルターと新たに購入した「Nanoスポンジフィルター LS―15」をGEXのもとから
ついているスポンジと交換します。


すこしだけNanoスポンジフィルターのほうが小さいのでナイフで切り込みをいれてあげるとGEXのポンプ
にも装着できました。


b0269408_23351857.jpg



これだけの機材くんを投入すれば今回の「水草イキイキ&水キラリ」作戦は
成功するのではないでしょうか?!


今回の作戦とは関係ないけど、水槽をリビングの真ん中にセットする許可が奥様からおりましたので
いま使っているテレビのローボードを水槽台に使い、新たにテレビボードを購入しました♪

b0269408_23333926.jpg



どんどん、我が家が水槽中心のレイアウトに変わっていきます♪


リセット&立ち上げは次回のお楽しみ~。


【本日のお買いもの金額】

6000円


ポッチして頂けると今回の作戦が成功するかも?!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by blog-aqua | 2012-08-24 12:57 | 機材くん

グロッソ全滅!

他の方のブログを拝見していると1か月もすればグロッソがじわぁ~と増えてきて

グリーンの絨毯の兆候が見られるんだろうなぁ~


なんて甘い幻想を見てました・・・orz

我が家の水槽は一か月経とうとしているのに、絨毯どころか砂漠になっちゃいました・・・


b0269408_20314543.jpg



写真は生前のグロッソスティグマです。


枯れた理由はおそらく

・光量不足
・Co2が無


だと思われます。


水草が枯れたこと以外にも気になるのが水が全体的に白い感じなんですよね~。

油膜もはってるし。透明感がないです。


あまりいい環境ではないことは、なんちゃってアクアリストの私でも分かります。


ということでリセット決定です~。



リセットに向けてネットでいろいろとポッチしちゃいました♪


リセットの模様は次の更新で!


こんなブログなのにポッチしてくれる人がいてびっくりです!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by blog-aqua | 2012-08-21 20:40 | 水草さん

水槽冷却ファン レッツDIY!

こんばんは。

毎日暑い日が続いてますが、いかがお過ごしでしょうか?

なんちゃってアクアリストも少し夏バテ気味ですが、仕事から家に戻り水槽をみると

水温計がなんと32℃と驚異的な温度を記録しておりました・・・汗

このままではネオンテトラが煮干しになってしまいます・・・激汗



他のアクアリストさんの対処方法を調べてみると


①水槽用クーラーを使う
②ファンを使う

が一番多い選択肢のようです。

①の水槽用クーラーは高くて手が出ませんので、残された選択肢は②の水槽用ファンの
導入しかありません!

さっそく、近くのペットショップに行って水槽用クーラーを見に行きました。


何種類か実演販売されていて風量とか確認したんですが、風弱くないですか??

こんなので水温がホントに下がるんでしょうか?(ド素人なのに疑い深くてスイマセン)

しかも何気にいいお値段です。


値段と費用対効果が疑問でしたので、いったん買うのを保留にして別の用件で電気屋に
行くと、ストライクな商品が置いてました♪


ELECOM FAN-U17WH


b0269408_23231100.jpg


※写真はELECOMさんのHPよりお借りました。

こいつは人間様用のプチ扇風機なのでかなり風量も期待できます。しかも風量も無段階調整が
可能。

PC用の冷却ファンを代用してDIYをされている方も多いようですがACアダプタの電圧とかいろいろと
調べたり電源確保のDIYが必要になります・・・ハードルが高そうと感じてましたが、これなら簡単に
USB電源からとれるメリットもGood♪

USB電源は自宅に余っていたiPhone用の充電機を利用します。


しかも電気屋の閉店セールで980円でゲット!!


いざDIY開始~!


用意する物

・延長用の配線
・熱収縮チューブ
・ポンプ用のチューブ
・小さな箱
・窓の簾かけフック?
・結束バンド

すべて100均でそろいます。


で完成したのがこちら


b0269408_23104748.jpg



熱収縮チューブで防水処理を行いました。小さな箱は無段階調整&ON/OFFダイヤル
のユニットケースに使います。


b0269408_23125757.jpg



これを水槽に設置します。窓の簾かけフック?みたいなものがちょうど水槽に挟める
ようになってます。

b0269408_23163840.jpg




そしてAMAZONで500円で購入したタイマーから電源をとれば完成です。

b0269408_23182217.jpg



外観はこんな感じになってます。

b0269408_23202910.jpg


このUSBファンは首のところがフレキシブルになってますので角度も自由に変える
ことができます。しかも羽はウレタンのような柔らかい素材ですのでケガをすることも
ないでしょう。



とメリットばかりコメントしてますが


ええ、ええ。


言われなくても分かってますよ・・・



ダサい!!



まぁ、夏場だけの辛抱です。でも効果のほどは扇風機を回してからというもの水温は29℃前後
と効果はあるようです。家のクーラーをつけながらファンを回すとヒーターが作動するほど下がります。

まぁ、その分、水の減りもかなり早いですけどね。



これでお魚さんの煮干しは防ぐことができますね♪


【本日のお買いもの金額】

2100円なり~。


DIYは自己責任でお願いします。参考になった方はポッチお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by blog-aqua | 2012-08-11 22:50 | DIYくん

外部フィルター ゲット!

こんばんは。

なんちゃってアクアリストです。水草水槽についていろいろとネットサーフィンでしらべていると
どうやら水草が育つために必要なのは

・光
・Co2

が大切らしいです(いまさら?!)


光はLEDのコトブキ パワーショットミニで十分でしょ!っと思っていたのでCo2をゲットするために
いろいとと調べると、なんか怪しげなボンベが必要だということが分かりました。

そして、その怪しげなボンベの値段がめちゃくちゃ高い!!


ボンベは早々に諦めて、水草が育ちやすい環境にするためにはどうやら水中のCo2を逃がさない
ろ過方法が必要だということが分かった。(何もしらないド素人ですから!)


アミーゴで買った水槽セットに入っているろ過機(上からチョロチョロと水が流れるろ過機)では
どうやら水中のCo2が逃げてしまうようです!!


Co2ボンベを買う資金が無く、ただでさせ水中にはCo2が無いのに貴重なCo2の逃してはなるものか!!

っということで前置きが長くなりましたが、外部フィルターを購入しました。


いろいろと小型の外部フィルターを比較して見た目勝負でコイツにしました。


b0269408_22544120.jpg



「GEX メガパワー2045」


見た目が好みなこともありますが、横置き対応と水量調整ができるという点が他社のフィルターとは
違う点でしょうか。



ポンプが煩いとの噂もありましたが、そこまで音は気になりません。


マニュアルを見ながらさっそく水槽にセット!!


b0269408_22594383.jpg



こんな感じです。


失敗したかもぉ・・・・・水中モーターが大きいのが気になる・・・・汗



これでCo2が逃げないのでグロッソもたくさん生えてきますかね?



ぽちっと応援お願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by blog-aqua | 2012-08-09 23:04 | 機材くん


アクアリウムのド素人が水槽をGreenの草原にするまでの軌跡。


by blog-aqua

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
機材くん
お魚さん
水草さん
水槽立上くん
DIYくん
カメラくん
30cm cube
えびちゃん
お店さま
NEW 30cm cube
ミニS
45cm 水槽
水蓮鉢
未分類

以前の記事

2016年 08月
2016年 06月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

タグ

(26)
(17)
(2)
(1)

人気ジャンル

最新の記事

水上葉の経過
at 2016-08-14 21:15
お久ぶりです。なんちゃってア..
at 2016-06-27 00:14
水槽の冬支度
at 2013-11-25 12:56
ADA  ミニS 完成
at 2013-11-15 18:27
ミニSに超ミニなヒーターを取..
at 2013-10-16 12:25

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
自然・生物

画像一覧